骨盤の歪みはウォーキングで矯正!正しい歩き方を知っていますか?

骨盤の歪みは、身体に様々な弊害を与えてしまいます。

例えば、腰痛や腰の痛みを引き起こしたり、ダイエットしにくい体質に変えてしまったり、足が太くなったり。

骨盤のゆがみを解消すると、様々な身体の悩みが解消されることも少なくありません。
でも、骨盤のゆがみを解消すると言われてもどうすれば良いか判りませんよね。

そこで、骨盤のゆがみをウォーキングで解消する方法をご紹介します。

ウォーキングと言われると、ダイエットや足腰の筋力アップ、心肺機能向上のイメージが強いですよね。
ウォーキングの方法次第で、骨盤のゆがみを解消することも出来るんですよ。

でも、ダラダラ歩くだけでは骨盤のゆがみを治すことは出来ません。
骨盤ウォーキングのポイントは骨盤を意識して歩くことです。

まずは、胸を張って立って下さい。
頭の先から糸で吊るされたイメージです。

腰から足を踏み出すようにして歩いてください。

かかとから地面に着地することを意識して下さいね。

おへそに力を入れて歩くと、さらに腹筋や背筋を鍛えることも出来ますよ。

骨盤ウォーキングの基本は正しい姿勢で歩くこと。

それだけなのに、多くの効果が得られます。

実は、ウォーキングを20分ほど続ける事で脳内のドーパミンやβエンドルフィンの分泌が始まります。
これらの物質は、「快楽ホルモン」「脳内麻薬」なんて名前で呼ばれています。

気持ちを盛り上げる効果を持っています。
これらの物質が分泌されると、気持ちよく興奮した状態になるのですね。

続けてウォーキングを40分以上続けると、今度は「セロトニン」が分泌されます。
ドーパミンによって興奮した気分を、セロトニンは落ち着けてくれます。

リラックス状態になるのですね。

リラックス状態になると、今までストレスを感じていた脳はリフレッシュされます。

ストレスから解放されることで、自律神経のバランスも整えられます。
ウォーキングをすると、気持ちを落ち着けたり元気を貰えたりするのですよ。

また、ウォーキングを続けることでウエストの引き締め効果、ヒップアップ効果を期待出来ます。
普通の速度でウォーキングを行っても効果は期待出来ますが、より高い効果を求める場合は歩く時に足を強く蹴りやや早足で歩幅も少し広めにして歩いてみて下さいね。

ウォーキングを行うとたくさん汗を掻くことになるので、身体の新陳代謝がはかどります。
デトックス効果も期待出来るし、美肌効果までも期待出来ますよ。

ウォーキングは骨盤のゆがみを解消するだけではなく、多くのメリットを得られます。

コメントは受け付けていません。