脚痩せしたい!それも、ふくはぎを細くしたいんです!

細いふくらはぎが羨ましい!そう思っている女性は多いはずです。

ふくらはぎは、露出されていることが多い部分ですので、ここが太いと、足全体が太く見えてしまいます。
隠すためにパンツスタイルばかりというのも、女性としてはちょっと寂しいですよね。

細いふくらはぎを手に入れたい方の為に、まずはふくらはぎが太くなる原因を知っておきましょう。
さらに細くする方法をご紹介させていただきます。

ふくらはぎが太くなる原因は主に3つあった!

ふくらはぎが太くなってしまう原因は大きく3つに分けられます。

 

むくんでいる

ふくらはぎは、非常に代謝が悪くなりやすい箇所です。
足元からくる冷えが代謝や血流を悪化させてしまいます。

また、同じ姿勢をずっと続けている事もむくみやすい原因となってしまいます。

 

筋肉太り

運動をしている人は、ふくらはぎの部分に筋肉がたくさんついてしまうことで、太くなってしまいます。
ふくらはぎを触ってみて、筋肉部分が固いことがあります。

力を入れていない時でも固くなっています。
これは疲労物質が筋肉に蓄積しているというしるしです。
筋肉太りもふくらはぎが太い原因となってしまいます。

 

脂肪

ふくらはぎに脂肪がついてしまっているから、太っているというのも原因の一つです。また、ふくらはぎの表面をつまんでみて、でこぼこがある方がいます。それはセルライトが原因になっていると考えられます。

ふくらはぎを細くする方法にはコレ!

ふくらはぎを細くする方法をいくつかご紹介させていただきます。

マッサージ

まず両手で足首をつかんで優しく揉みほぐしてあげます。
そのあと、足首から膝方向へ擦り上げるように揉んであげ、最後に足首からひざ裏の方まで、グッと肉をあげるようにして揉んで下さい。

マッサージをすることで、筋肉に蓄積されてしまった疲労物質の排出を促すことができます。
必ず下から上に手を動かすようにしてください。

むくみを解消できるものを摂る

むくみを解消するには、カリウムを多く食品がおすすめです。
カリウムは体内の余分な塩分を排出してくれる働きがあります。

過剰な塩分はむくみの元となります。サプリメントでも摂取できますが、日頃の食生活で、りんごやばなな、サツマイモやほうれん草など、カリウムが多く含まれている物を意識して食べるようにしましょう。

運動

運動を行う時のポイントは、筋肉をつけずに脂肪を燃焼させるということです。
しすぎは筋肉がついてしまうので、注意が必要です。

効果的な運動としては、爪先やかかとを上げ下げしたり、階段を上り降りする時に、かかとを付けずに意識して爪先を使うようにします。
ひざ裏を伸ばすのを意識することが大切です。

セルライト解消マッサージ

まずは、セルライト部分を手を使ってぶるぶると振るわせて血行を促します。
すねの所を円を書くようにマッサージをして、老廃物を集めます。
そして、足首から膝に向かって両手を使って雑巾絞りのような形で揉み上げます。

ふくらはぎが太くなってしまったのには、原因がいくつかあり、それによって細くする方法も違ってきます。
どの方法も、毎日継続して行うことが大切です。脚痩せ(ふくらはぎ)も日々の努力のたまものによって得られるものです。

この記事を読んでいただいたのをきっかけに、再度、ふくらはぎの脚痩せにチャレンジしてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。